中京圏の大手銀行である名古屋銀行

名古屋銀行のカードローンは使いやすい

最近どの金融機関でも取り組んでいるカードローン。愛知県に本拠地を置く名古屋銀行もその例外ではなく、大きくわけて2種類のカードローン商品を展開して、顧客の獲得を図ろうとしています。主には低額利用者向けの「新ミニマム」と、高額利用者向けの「御用達くん」の2種類があります。

基本的には、名古屋銀行の営業区域内に住んでいるか、あるいは勤務している会社や店舗などがあること、それに加えて申請時の住所に1年以上住んでいる実績がある人が、カードローンの申し込みをすることができます。また、契約時の年齢は申し込み時に満20歳以上であり65歳以下であることが必要です、また契約を更新する際の年齢が70歳未満とならないと、契約が更新されないことにも注意をしておく必要があります。

年収でいえば、前年度の年収が200万円以上(税込)であることと、正社員あるいは派遣社員、それに自営業などに従事していて、継続した収入がある人であれば問題ありません。ただし、会社員の場合は勤めている勤務先に1年以上勤務しているか、自営業の場合は現在の生業を2年以上継続しているかが必須条件になります。

それぞれのカードローンで利用限度金額は差異がありますが、利用者の多い「新ミニマム」カードローンの場合は、利用限度金額は最大200万円となっています。利用限度金額は申し込み者の収入や他社での借入状況によって決定されますので、収入や他の債務の状況によっては、希望する限度額で契約できないこともあります。